TOP > 事業案内 > 管理

合理化・効率化を徹底推進し、ユーザーサイドに
立った迅速・確実な製品供給を行っています。

受注から出荷まで全社的な業務の効率化を推進。

 管理分野は、当社の基本理念であるユーザーサイドに立った迅速・確実なサービスを提供。今日のように、品質保持、納期遵守を図りながら、多岐にわたる製品を安定して供給するには、効率的な生産計画が重要となります。当社では1974年から在庫管理及び生産計画のためのシステムを策定して標準化された管理を開始し、以降、多品目にわたる原料、製品をすべてコード化することにより、原料手配や工程管理、在庫調整を行うなどの基本システムを導入する等、順次業務の効率化を図っています。

在庫・生産予定がリアルタイムで把握可能に。

 現在当社では、各工場と支社、営業所をコンピューターで結ぶ集中管理システムを採用し、各工場の在庫や生産予定がリアルタイムで把握でき、いつでもユーザーの要求に応えられるようにしています。また、データの累積を細かく分類し、あらゆる分析に活用できるようにしているため、製品のロット管理といった詳細な管理も行えるようになりました。今後も受注業務全般でさらに合理化できる管理システムの充実を図り、ユーザーに配慮した迅速・確実なサービスを心がけていきます。